SSブログ

渋川 おもちゃと人形自動車博物館6 [温泉]

仕事の終わりに温泉に入って、翌日にチョコッと見学しただけですが、結構引っ張ってしまいましたが今回で伊香保に行ったレポは終了です。

おもちゃと人形自動車博物館には新しい車が無く、年代のものばかりです。

ここのオーナーの横田氏の三菱ランサーでラリーで活躍した車です。

0311_01.JPG

そして日産スカイラインでこの頃のスカイラインは結構人気になっていました。

0311_02.JPG

そして日産のローレルでヤンチャな人が乗っていたイメージが強い車です。

0311_03.JPG

トヨタのパプリカです。

0311_04.JPG

日産のフェアレディーZのレース仕様車です。

0311_05.JPG

そして日本に数台しか残っていないトヨタ2000GTで映画007でも使われていました。

0311_06.JPG

日産フェアレディーZですが、日産がこれを出すために耐久テストでアメリカを横断してテストを行ったとプロジェクトXでやっていました。

0311_07.JPG

F3のダラーラです、そして奥にもレーサーが飾られていますが、中に入れない様になっていて近づけなかったです。

0311_08.JPG

こちらは日産に吸収される前のダットサンの頃のフェアレディーです。

0311_09.JPG

これはホンダのS800で人気のあったスポーツカーです。

0311_10.JPG

こちらはトヨタS800で、ホンダのS800と人気を二分していました。

0311_11.JPG

0311_12.JPG

発売当時は59万5千円ですが1967年での値段だと今だと200万位でしょうか?

車も置き場所が無い感じで、ギリギリに並べられています。

0311_13.JPG

スカイラインのGT-Rでレースで活躍した車です。

0311_14.JPG

0311_15.JPG

スバル360のレース仕様車で、ライトが割れても飛び散らない様にテープを貼っています。

0311_16.JPG

ホンダのCIVICのレース仕様車です。

0311_17.JPG

そんな感じで見学した後は、自宅に戻りました。

1100円で色々楽しめる博物館でした。


おもちゃと人形自動車博物館 アクセス

群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145 水沢観音下
TEL 0279-55-5020 FAX 0279-55-0576

おこしやす!(155)  コメント(27) 

渋川 おもちゃと人形自動車博物館5 [温泉]

今回よったおもちゃと人形自動車博物館ですが、今まで那須で見たクラシックカー博物館やヒロサワシティのクラシックカーなどに比べても車の展示数がかなり多いと思います。

☆那須クラシックカー博物館の記事はこちら


☆ヒロサワシティの記事はこちら


そして渋川と言うことで頭文字Dのコーナーもありました。

AE86のトレノですね。

0309_01.JPG

そして実写を使ってのレプリカもありました。

藤原とうふ店(自家用)の文字もあります。

0309_02.JPG

また頭文字Dの作者がファーストオーナーだったマツダのRX-7もありました。

0309_03.JPG

その奥には国産のクラシックカーの大型の車の展示になります。

左は昭和13年(1938年)度製のダットサンで右は日野ルノーのタクシーでした。

0309_04.JPG

日野のコンテッサと言う車ですが、日野は今ではトラックメーカーですが、この頃は自家用車を作っていたのですね。

0309_05.JPG

ダットサンのブルーバードのレース仕様の車です。

0309_06.JPG

こちらもダットサンでその後日産に吸収合併されました。

0309_07.JPG

そして日産のスカイラインですが、1960年代にスカイラインはあったのですね。

0309_08.JPG

そしてトヨタのコロナですが、今では違いますがこの頃から平成に入る頃まではトヨタ車は頭文字がCの車ばかりでした。

0309_09.JPG

トヨタのクラウン、カローラー、セドリック、カリーナなど殆どの車が頭文字がCで始まります。

日産のブルーバードです。

僕の最初の車はブルーバードで横にエラみたいな切れ込みがあり、鮫ブルと呼ばれていました(^^)

0309_10.JPG

クラウンはこの頃はトヨタの最上級の車で、何時かはクラウンとコマーシャルでやっていたのを覚えています。

0309_11.JPG

そしてクラウンに対抗で日産の最高級車はセドリックでした。

伊香保タクシーの車です。

0309_12.JPG

トヨタのマークⅡもコロナの派生でした。

今はトヨタのラインナップからコロナは無くなりましたが、今でもラインナップにあったら、イジメに会いそうですね(笑)

0309_13.JPG

ホンダのクーペもありました。

0309_14.JPG

この後は歴史に残る名車が色々出て来ますが、次回に続きます。


さて、ネタ不足のなか新たなネタを見つけました。

古い記事を幾つかまとめて最低でも47の記事を書くことが出来ます(^^)

そのうちに北から始めたいと思います。

おこしやす!(175)  コメント(27) 

渋川 おもちゃと人形自動車博物館4 [温泉]

自動車博物館と名前がつくだけあって車は沢山出て来ます。

全部屋内に展示して3階建てになっているので、建物の強度もかなり強いかもです。

群馬に本拠地を置くスバルのレックスですが、この頃の車って記憶にないものが多いです。

0307_01.JPG

横にあるのはスバル360で、この車は記憶にあります。

近所のたばこ屋さんがこの車に乗っていました。

0307_02.JPG

ダイハツの車でピックアップも作っていたのですね。

0307_03.JPG

こちらもダイハツですが、この当時は軽と言う規格が無かったでしょうか?

見た目は普通自動車って感じでした。

0307_04.JPG

車も展示が多すぎて展示しきれないって感じになっています(笑)

ちなみにこの車はマツダのキャロルでこの車は記憶にあります。

0307_05.JPG

こちらもマツダのキャロルで、この形は覚えていないです。

0307_06.JPG

マツダのシャンティも覚えていないです、この頃の車はどれも似た形をしています。

0307_07.JPG

マツダも色々な車を出していました。

0307_08.JPG

三菱のミニカのピックアップです。

ちなみに、我が家では親父が三菱のギャランGTO MRに乗っていました。

発売前に三菱とのコネで購入したので、最初は結構目立ちました。

0307_09.JPG

そしてホンダのバモスで色々なバージョンがありますが、このバモスはあまり見なかったです。

0307_10.JPG

展示も上部にも行わないといけない位、沢山の車があります。

その横にペコちゃんの人形もありました。

0307_11.JPG

STPのステッカーは結構流行ったものです。

ここのオーナーが横田さんで、色々な所にYOKOTAの文字がありました。

0307_12.JPG

そしてここからがYOKOTA MINI GARAGEでイギリスのミニになります。

0307_13.JPG

ミニは結構今でも丸目のライトとか昔から変らない所がありますね。

0307_14.JPG

今のミニは結構大型化されましたが、昔のミニは本当にミニサイズでした。

イギリスは古い建物が多いので、道も狭くミニが丁度良い感じだと思います。

0307_15.JPG

パトカーミニもありました。

0307_16.JPG

ミニも沢山有りましたが、縦列駐車になっていて撮影しづらいものも沢山ありました。

0307_17.JPG

縦列駐車のミニミニです。

ツーシーターのミニでした。

0307_18.JPG

ジープ型のミニも展示されていました。

0307_19.JPG

ミニも色々な物がありました。

0307_20.JPG

自動車も沢山あるので、あと2回続く予定です(笑)

車は見ていて楽しいので時間を忘れちゃいます(^^)

おこしやす!(174)  コメント(38) 

渋川 おもちゃと人形自動車博物館3 [温泉]

昭和レトロなコーナーでは実際に遊べる所もありました。

スマートボールなどを遊ぶことも出来ますが、店員のおじさんがいたので撮影はしませんでした。

そして射的なんかも楽しめます。

0305_09.JPG

またガチャガチャのコーナーもあり、100円や200円のガチャガチャも出来る様になっています。

スーパーカーのチョロQは持っていました(^^)

0305_06.JPG

そして奥に進むと80年代アイドルのレコードが沢山飾られていました。

ここら辺は殆どの曲がイントロで判ります(^^)

0303_14.JPG

その横にはジュークボックスもあり、お金を入れると音楽が流れる現役でした。

0303_16.JPG

そして松田聖子のサインが飾られていました。

松田聖子は同学年なのですが、デビュー前に日本放送のラジオで3人娘でアシスタントで出ていたのを聞いていました(^^)

0303_15.JPG

そして松田聖子よりも少し年下ですがキョンキョンのサインもありました。

小泉今日子は本当に可愛かったです(^^)

0305_01.JPG

レコードも色々飾られていますが、同じ物が複数あったりします。

ちなみに、左下にある石野真子のファンクラブに入っていましたので石野真子のサインは今でも書くことが出来ます(笑)

0305_02.JPG

中森明菜が少女Aでデビューしたときも結構なインパクトがありました。

明菜は曲が良い物が多かったです。

0305_03.JPG

こちらには山口百恵と榊原郁恵の水着の写真がありました。

山口百恵は21歳で引退でしたが、中学生の頃に見ていて凄く大人に見えました。

0305_04.JPG

こっちにはアンルイスの水着や、浅田美代子のテニスウエアの写真とかありましたが、僕の年代だと結構年上のお姉さんって感じでした。

0305_05.JPG

そして、映画のポスターも飾られていましたが知っている映画が殆どなかったので、2枚しか写真撮影しませんでした。

0305_07.JPG

0305_08.JPG

ちなみに、おもちゃと人形自動車博物館の入場券を購入すると一緒にキューピーの人形が貰えます。

キューピー人形は絵付け体験も出来るみたいですが、コロナ禍で中止になっていました。

0305_10.JPG

この後は自動車博物館のコーナーになります。

0305_11.JPG

あと2回程引っ張ると思います(笑)

おこしやす!(175)  コメント(31) 

渋川 おもちゃと人形自動車博物館2 [温泉]

渋川おもちゃと人形自動車博物館ですが、ドールエリアにはもっと沢山人形とかおいてありましたが、ここは興味が薄いので、さくっと見て回り、次のエリアに行くと昭和レトロな商店街になり、吉岡町商店街となっていますが本当にあった商店街を再現しているかは不明です。

0303_01.JPG

ブリキトタンの壁には懐かしい看板とかが飾られています。

ヤマサ醤油は知っていますが、キッコウブ醤油やダイチョウ醤油は全く知らないです(笑)

0303_02.JPG

吉岡町商店街の案内図もありました。

0303_03.JPG

案内図通りに横田人形店でその奥は水沢医院がありました。

0303_04.JPG

群馬薬局には昔あった薬とかが飾られていますが、昔の薬の名前は安易で、ケロリと治るからケロリンとか今では小林製薬ぐらいしか、そんな名前の薬は出さないですね。

0303_05.JPG

ここはタバコやで、お菓子も売っているのは昭和30年代頃のお店の感じでしょうか?

そしてタバコやって昔は必ず公衆電話がおいてありました。

0303_06.JPG

ビスコは50年位前に作られたお菓子です。

0303_07.JPG

アースの蚊取り線香のホーロー看板は由美かおるで、この頃からお色気路線です。

0303_08.JPG

街頭テレビもありましたが、僕は街頭テレビは知りません。

赤ちゃんの頃の写真に家のテレビが移っていました(^^)

0303_09.JPG

そういえば赤玉ポートワイン(朝ドラのマッサンでポスターを知りました)とかサッポロビールとかお酒のポスターは色っぽい物が使われていました。

0303_10.JPG

本屋の所には松田聖子や河合奈保子や明星などのアイドル雑誌がありました。

松田聖子とは同学年なので、このあたりは丁度の世代です(笑)

0303_11.JPG

ここは電気屋さんですが、本屋とは時代が違いますね。

0303_12.JPG

右のゆうこはスナックでしょうか?

0303_13.JPG
奥には何故か全日本プロレスのコーナーになっていてジャイアント馬場や、当時のレスラーの似顔絵がありました。

0303_17.JPG

ジャイアント馬場引退記念興行のポスターの横にはアントニオ猪木の模型がありました。

0303_18.JPG

タイガーマスクのコーナーもありました。

0303_19.JPG

デストロイヤーのマスクも飾られていました。

0303_20.JPG

デストロイヤーは悪役で日本に来たのに、和田アキ子のゴッドねーちゃんでコミカルな事をしたりして、人気者になりました。

そんなレトロコーナーはもう一回続きます(^^)

おこしやす!(172)  コメント(34) 

渋川 おもちゃと人形自動車博物館1 [温泉]

渋川八幡を参拝して向かったのは渋川の水沢に近いところにある渋川おもちゃと人形・自動車博物館と言う所です。

水澤観音に寄って水沢うどんでも良かったのですが、外で食事するのはチョット円了なので、ここにしました。

駐車場に車を駐めて

0301_01.JPG

駐車所の横にはこんな消防車も駐められていましたが、ナンバープレートは本物のでは無く独自の物が付けられていました。

TKS33は高崎33と言うことでしょうか(笑)

0301_04.JPG

そして少し錆びていましたがダイハツのミゼットかな?

ちなみに、ここはまだ館内の外で入場券も買っていません。

0301_05.JPG

入り口の横には博物館と英語で書かれた車もありました。

0301_03.JPG

そして入り口ですが、こんな所から入ります。

0301_02.JPG

入り口では体温を測る画面でチェックして消毒してから入場券を購入しました。

ちなみに入場券は1100円と少しお高めですが、全てを見れば納得かも?

中に入ると最初にあるのはSNAKE MOTORと言う、所ジョージが世田谷ベースで企画したバイクで北野たけしモデルのバイクになっています。

0301_06.JPG

そしてその先は人形の展示コーナーになっています。

0301_07.JPG

色々なテディーベアが飾られています。

0301_08.JPG

こちらはガラスケースに入っているもので、貴重な物が沢山あるみたいです。

0301_09.JPG

大きなクマもありますが人形には触れないでくださいとなっていますが、コロナ禍の中、手で触れることはしないです。

0301_10.JPG

色んな人形のクマが沢山います。

0301_11.JPG

途中にはこんな水をくみ上げるポンプがありました。

子供の頃にはこんなポンプが沢山あったような?

0301_12.JPG

クマ以外のディスプレイはなんかアメリカ的な感じがする物が多いです。

0301_13.JPG

そしてテディーベアの作者ごとの展示もありました。

0301_14.JPG

作り手によって顔の表情や毛の長さも違います。

0301_15.JPG

0301_16.JPG

そして1月に続き2月も不思議な扉でパズルが完成しました(^^)

0301_17.jpg

ちなみにここの展示物は全て個人の所有で集めた物らしいです。

次回は少し変った展示になります(^^)


さて、小室哲哉が乃木坂46に曲を書いたと言われましたがRoute246って曲、この曲ってglobeのFeel  like danceの転調を少し変えただけって聞こえてしまうのは僕だけでしょうか?

wowowoなども同じ感じで使っていてそっくりに聞こえてしまいます。

おこしやす!(166)  コメント(25) 

伊香保石段から渋川八幡宮 [温泉]

伊香保温泉街の石段はもう少し楽しみます。

もう少しだけ登ってみますが、ここら辺から上に電球があって夜はライトアップされるみたいですが、このコロナ禍での外出自粛でやっているのかな?

0227_01.JPG

お店も並んでいますが、お客がいないので夜はやっていないのかもしれないです。

0227_02.JPG

ここは石段の湯と言われている所ですが、アヒル隊長が沢山飾られていました。

0227_03.JPG

石段玉こんにゃくのお店とかもありますが、朝10時前なので開いていません。

0227_04.JPG

この日は朝の気温が氷点下で寒かったのここから戻ることにします。

0227_05.JPG

しかし人が殆どいません。

0227_06.JPG

石段の下の中央は温泉が流れていますが色を見る限り黄金の湯だと思います。

0227_07.JPG

そして駐車場の所に戻り駐車料金を払うところに頭文字Dのマンホールがありました。

舞台は渋川なのですね(漫画見ていないので内容はわからないです)

AE86のトレノですね。

0227_08.JPG

そして、ここから車で15分の所にある場所に向かいました。

ここはTV東京のバス旅対決の鬼ごっこで出ていた場所です。

0227_09.JPG

渋川では結構有名な神社みたいです。

手水舎は龍の口から水が出ています。

0227_10.JPG

ここの八幡宮では勝蛙が有名で岩が蛙に見えるのでしょうか?

0227_11.JPG

そして朝早かったので社務所は開いていなかったのですが蛙の置物を買って祀るみたいです。

0227_12.JPG

こちらには沢山蛙がいました。

0227_13.JPG

蛙は買えませんでしたが、勝ち運を着けるために本殿を参拝しました。

0227_14.JPG

石も戌が2個と亥のもありました。

0227_15.JPG

そして登龍門と言うのもあったので登ってみました。

0227_16.JPG

降りた所には亥のがありました。

0227_17.JPG

この後は渋川にあるマニアックな場所に寄ってきますが、次回に続きます(^^)

おこしやす!(166)  コメント(25) 

伊香保温泉 おかべで朝食と伊香保の石段 [温泉]

伊香保温泉のあかりの宿おかべで一泊した朝に温泉に入って、8時になると朝食の時間です。

夕飯を食べたお食事処灯りで頂きます。

小さな小鉢が3つでひじきの煮物は好きなやつです。

0225_01.JPG

納豆ですが、周りにあるものを全部入れてお召し上がりくださいとの事で、全部入れて頂きましたが食感が色々あって面白かったです。

0225_02.JPG

卵焼きと焼き鮭では無く、ギンヒカリの焼いた物だそうです。

鮭よりも小振りな感じです。

0225_04.JPG

ご飯にお味噌汁ですが、カボチャのお味噌汁でした。

0225_05.JPG

ほうれん草と玉子の炒めた物で、そういえば小学校の家庭科の時間で作った覚えがあります。

0225_06.JPG

そして豆乳豆腐で熱々を頂きました。

そして9時にチェックアウトして車で向かったのは伊香保のメインの石段です。

旅館からはすぐで、車で1分程度です。

0225_08.JPG

ここに2年前にペヤングソース焼きそばのオブジェが置かれましたが、不評で取り外されました。

朝の石段は殆ど人もいません。

0225_09.JPG

石段ですが365段ありますが、全部は登らなかったです。

0225_10.JPG

石段の歴史とかも説明されていました。

石段が出来たのは大正時代との事で、鬼滅の刃の時代です。

0225_11.JPG

そして伊香保温泉の説明もありました。

0225_12.JPG

伊香保も関所があったので、その建物がのこされていました。

0225_13.JPG

中には入れませんが見ることは出来ます。

0225_14.JPG

そしてハワイ王国公使別邸という物がありました。

0225_15.JPG

ハワイがアメリカに所属する前の時に日本に作られたものらしいです。

0225_16.JPG

建物はこんな感じでした。

0225_17.JPG

ハワイも日本に来ていたみたいです。

しかしハワイに行きたいです(^^)

次回はもう少しここを見てから別な場所に移動します。

おこしやす!(166)  コメント(28) 

旅館探索と温泉2回目 [温泉]

夕食を食べた後は部屋に戻る前に少し旅館の探索をします。

そんな大きな旅館では無いのですが、ロビーとかに色々な飾りがされています。

旅館の女将さんが集めたのか食器や人形の置物などもかざられていました。

0223_01.JPG

ここは自由に使える場所ですが、コロナ禍なのでなるべく他の所は触らない様に注意しています。

0223_02.JPG

そしてこの時間はストーブが焚かれて暖かい感じになっています。

ちなみに伊香保温泉は標高の高いところにあるので夜は氷点下になりますので、食事の時間とかストーブで温められていると嬉しいです。

0223_03.JPG

こちらは群馬の名所とかを紹介している場所でした。

0223_04.JPG

旅館の名前は「あかりの宿」と言うぐらいで階段の所も階段の中から灯りが漏れています。

0223_05.JPG

部屋は2階にあるので上から見るとこんな感じです。

0223_06.JPG

そして廊下を挟んで左右に2部屋ずつあり、和室の部屋は僕の宿泊している一部屋だけで廊下の一番奥にあります。

0223_07.JPG

部屋で少し休んでからはもう一つの貸切温泉に向かいます。

最初に入った温泉は6人ぐらいで入れる所でしたが、こちらは脱衣所の籠も3個しかありません。

0223_08.JPG

壁には夕食に刺身で食べた群馬のギンヒカリを紹介する、群馬のゆるキャラのぐんまちゃんのポスターがありました。

0223_09.JPG

そして伊香保と言うと階段になっている場所が有名です。

翌日は少し見学する予定です。

0223_10.JPG

温泉の湯船は最初に入った温泉よりは少し小さい感じです。

0223_11.JPG

洗い場も3つしかありません。

0223_12.JPG

温泉の所には伊香保の温泉の特徴が書かれていました。

0223_13.JPG

そして温泉の循環している所ですが丁度ペンキの剥がれたところが2つの点が目でお湯の出ている所が口で顔に見えちゃいました(笑)

0223_14.JPG

こちらの温泉でも外の景色を見ながらのんびり入りました。

0223_15.JPG

そして部屋に戻るところでこんな鬼の人形もいました。

節分だから出したのかな?

0223_16.JPG

そしてドリフの8時だよ全員集合で高木ブーがやっていた雷様もいました。

0223_17.JPG

この後は冷蔵庫のお酒と、持ってきた白霧島を飲んで寝ちゃいました。

次回は朝食から始まります。

おこしやす!(164)  コメント(28) 

伊香保温泉で夕食 [温泉]

温泉から出て18時になると食事になります。

食事は部屋食では無く、旅館の食堂で頂きますが、僕一人なので問題はありません。

ちなみに、アルコール消毒液を持って行きましたが、おかべでは次亜塩素酸をチェックインの時に貸してくれるので、手で触るところとかは、それで消毒しました。

食堂に行くと入り口はこんな感じです。

0221_01.JPG

食事処灯りと言う所です。ここは入る前にアルコール消毒もあるので安心です。

飲み物はと聞かれて迷わず生ビールで、グラスです。

0221_02.JPG

刺身盛りもあります。

サーモンみたいなのは群馬で作ったギンヒカリと言う物で、厳選されたマスを群馬の水で育てたものです。

0221_03.JPG

こちらはごま油で和えたにんじんとほうれん草です。

0221_04.JPG

そして酢の物でサッパリ頂けました。

0221_05.JPG

前菜も色々あります。

0221_06.JPG4

海老はこんがりと焼かれていました。

0221_07.JPG

こちらはウニのソースがかかった白身のお魚です。

0221_08.JPG

そして、そぼろの餡のかかった大根です。

大根は柔らかかったです。

0221_09.JPG

ビールのあとは日本酒を頂きます。

群馬のお酒で榛名の船尾瀧というもので、スッキリとした辛口で美味しく頂きました。

0221_10.JPG

料理はまだまだ出て来て鳥のステーキです

ジャガイモもしっかりあります。

0221_11.JPG

その後は天ぷらも出て来ますが、季節に合わせた天ぷらです。

0221_12.JPG

そして日本酒も山口の獺祭にしました。

0221_13.JPG

この食事処は僕だけなので誰もいません。

0221_14.JPG

そして食事処にはお酒が沢山飾られています。

魔王は飲んでみたい焼酎です。

0221_15.JPG

色んなお酒が飾られています。

0221_16.JPG

ワインには鎧みたいのがかかっていました。

0221_17.JPG

そして〆はご飯がいらないのでお味噌汁ですが白味噌のキノコのお味噌汁でした。

0221_18.JPG

お新香はしっかり頂きました。

0221_19.JPG

デザートはわらび餅とフルーツでした(^^)

0221_20.JPG

美味しい夕食を頂きましたが、量が多くて満腹になりました(^^)

この後は、少し休んで温泉にまた入りますが、次回です。

タグ:伊香保温泉
おこしやす!(178)  コメント(33)