SSブログ
ちょっと旅行 ブログトップ
前の10件 | -

GOTOトラベルで伊豆高原の旅、終了 地域共通商品券で買ったお土産 [ちょっと旅行]

大室山の火口を1周しますが、丁度半分ぐらいの所で火口の反対側にはリフトを降りた所が見えますが、結構ここと高さが違い、低い場所にあります。

0130_01.JPG

こんな感じでドンドン坂を下って行きます。

0130_02.JPG

だんだんとリフトの施設が近づいてきます。

0130_03.JPG

頂上付近と高さが50m以上の高低差がある感じです。

0130_04.JPG

ススキが沢山生えていますが2月に山焼きが行われるみたいで、その後は3月に新しい草が生えるまでは黒い大室山になるみたいです。

0130_05.JPG

火口もほぼ一周してきました。

0130_06.JPG

そしてリフトで降りて行きます。

0130_07.JPG

リフトを降りて、お土産屋さんの横を通りますがもみじ饅頭みたいのを焼いて売っていましたので、1個買って食べました。

0130_08.JPG

大室山を楽しんだ後は伊豆スカイラインを通ってドライブを楽しみます。

0130_09.JPG

途中で車を駐めて景色を楽しみます。

0130_10.JPG

何カ所かで駐まって景色を楽しみますが、この場所からは天気が良いと房総半島まで見えるみたいです。

0130_11.JPG

周囲を少し撮影してみました。

0130_12.JPG

薄らと房総半島も見えていますが、判りづらいです(笑)

0130_13.JPG

その後、熱海に抜けて小田原の海岸にあるお店でお土産を買いました。

そして、帰りに海老名SAの上りに入っているPAOPAOで肉マンを買って食べました。

0130_14.JPG

地域共通商品券で買ったのはイクラと

0130_15.JPG

生しらすです。

0130_16.JPG

どちらも冷凍なので生しらすは解凍して食べちゃいましたが、イクラはまだ食べていないです(^^)

そんなGOTOで行った伊豆高原でした。

さて、昨年の10月から茨城や栃木に日帰りやGOTOでお出かけしたりしてネタを作っていたのですが、緊急事態宣言で外出自粛でネタがなくなりました^^;

なので、食べ物ネタと2018年に2回行ったハワイの振り返りとかになっちゃいます(笑)

おこしやす!(181)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

GOTOトラベルで伊豆高原 大室山2 [ちょっと旅行]

大室山でリフトを降りて建物を出ると目の前に見えるのは、火口の跡です。

この大室山は高さ580mとそんなに高く無いですが、伊豆半島で4000年前に大噴火をした山で、伊豆半島の形成に関係した山と言われています。

なので火口は周囲1Kmあり、現在では火口の底はアーチェリー場になっています。

0128_01.JPG

伊東は大室山の噴火で出来たとの説明もあります。

0128_02.JPG

同じ方向を見て撮影しますが正面の少し盛り上がった所は小室山になります。

0128_03.JPG

そして反対を見ると富士山が綺麗に見えますが、今年の富士山は雨が少なく積雪が殆どないです。

富士山の湧き水などを水源としている所では取水制限になっているみたいです。

0128_04.JPG

大室山からは近くに大島が見えます。

飛行機に乗っていると大島上空で方向を変えて羽田に向かうので上空からの大島は良く見ますが、伊豆から見ると結構大きな島です。

0128_05.JPG

そして大室山の火口周辺を周回しますが、ペンションで帰りに何処に寄るかと聞かれて大室山と言うと、リフトを降りて左側から廻ると坂もキツくないと言われたので左に回ります。

そうすると利島と新島が良く見えました。

左が利島で右が新島です(^^)

0128_06.JPG

そして火口を歩いて廻りますが、結構坂を登ります。

0128_07.JPG

そして頂上に到着で、一息入れます。

0128_08.JPG

ここでも雲が近いです(^^)

0128_09.JPG

そしてここから見える山の説明がありますが、名前は知らない山ばかりです。

0128_10.JPG

同じ所を撮影してみました。

0128_11.JPG

そして富士山は何回も撮影しちゃいます。

0128_12.JPG

この後もう1回大室山と帰りが続きます。

そして次回の更新でネタ切れになります(笑)

おこしやす!(175)  コメント(29) 
共通テーマ:旅行

GOTOトラベルで伊豆高原 大室山1 [ちょっと旅行]

ペンションでは朝8時に朝食になります。

朝食は至って日本の和食って感じですけれど、お宿での朝食は好きです。

バイキングも良いけれど、お盆で提供されるのは小鉢とか付いて、家での朝食はこれだけのおかずで食べる事は無いので良いです。

0126_01.JPG

サラダもツナがあるのが良い感じです。

0126_02.JPG

そして伊豆と言えば鯵の干物で焼きたてを頂きました(^^)

0126_03.JPG

そして9時半にチェックアウトして向かうのは大室山で、伊豆高原のペンションからは車で15分ほどで到着です。

0126_04.JPG

大室山は歩いての登山は禁止になっていて、リフトでしか登れません。

なのでリフトの乗り場に向かいます。

0126_05.JPG

大室山は2月の第2日曜日に山焼きをするみたいです。

0126_06.JPG

朝10時前なので、まだ空いていて殆ど人が乗っていません。

0126_07.JPG

結構長くて10分弱は乗っている感じです。

0126_08.JPG

後ろを振り返って見ると結構高い所まで登ってきました。

0126_09.JPG

雲が近い感じに見えちゃいます。

0126_10.JPG

上から飛行機の音が聞こえてきたので見てみたら飛行機が2機並んで飛んでいます。

民間機はこんなに近づかないので自衛隊です。

0126_11.JPG

頂上が近づくと記念撮影を勝手に撮影されちゃいます。

マスクを外してってマイクで喋っていました。

0126_12.JPG

大室山は次回に続きます(^^)


遅すぎた平常国会が開かれました。

GOTOで時期予算に1.1兆(修正:点が抜けていました)が計上されています。

こんな時に計上するべきでしょうか?

感染者は減らないし、GOTOで3倍に感染者が増えたとの事も報告されています。

それでも感染が広がっていますが入院出来ない人が沢山増えています。

(この政府と言うのはやめます)菅政権は国民を危機にさらしています。

そしてコロナで入院や自宅待機をしている人に何もしていません。

こんな人が外に出るのも何も対策していないです。

時短営業を求めていますが、国が何もしていないのが一番の原因で救える命を救えないのは自民党です。

おこしやす!(165)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

GOTOトラベルで伊豆高原 ペンションでの夕食は [ちょっと旅行]

ペンションで露天風呂に入りビールを飲んで一息すると夕食は18時からです。

今回は4組ですが食事は2組づつで時間を分けて密を避けているとの事です。

飲み物はビールですが瓶ビールは久しぶりです。

0124_01.JPG

そして前菜ですがサーモンやサザエのクリーム焼きと結構凝っています。

コメントで質問があったので、追記ですが、右下の茶色いのは梅干しの種を取ってハチミツにつけ込んだものを餃子の皮で巻いて揚げたものです。

0124_02.JPG

そして伊豆なので鯵やマグロの刺身の盛りです。

0124_03.JPG

間にこんな練り物も出て来ました。

0124_04.JPG

そしてメインですが伊勢エビの鬼殻焼きです。

プリプリの伊勢エビを頂きました。

0124_05.JPG

その後鮑の踊り焼きで生の鮑を焼いて頂きます。

0124_06.JPG

その後は白身魚のホワイトソース焼きでかなり良い感じの料理です。

0124_07.JPG

飲み物はハイボールに交換です。

0124_08.JPG

揚げ物は金目鯛や野菜の天ぷらでした。

茄子の天ぷらは美味しいです。

0124_09.JPG

焼き物は伊豆ポークでお腹がいっぱいになりました。

0124_10.JPG

なのでご飯は遠慮してお新香だけ頂きました。


0124_11.JPG

そして食後に無料の貸し切り温泉で空いていれば入れる温泉です。

0124_12.JPG

その後もう一つの温泉で3つの温泉にはいりました。

0124_13.JPG

0124_14.JPG

今回のペンションは3つの貸し切り無料温泉があるペンションでした。

この後は翌日の朝食とそこからの一ヶ所の観光ですが次回に続きます(^^)

おこしやす!(173)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

GOTOトラベル 伊豆で温泉 [ちょっと旅行]

12月は自分の誕生日月で、何時もは自分の誕生日に広島で牡蠣を食べるのが多いのですが、今年はコロナで飛行機でお出かけもチョット躊躇われるので、誕生日前に伊豆の温泉宿で美味しいものを食べようと計画しました。

宿泊は伊豆高原なのですが、チェックインは15時なので、家をお昼前に出発して途中箱根の屋外で見学出来る所を通って温泉に向かいます。

首都高の山手トンネルを西池袋から入り走ります。

0120_01.JPG

首都高から厚木で小田原厚木道路に入り、走ります。

小田原に近づいた時に富士山が見えましたが頂上付近は雲に覆われていました。

0120_02.JPG

そして箱根に向かいますが、結構観光客が戻ってきていて箱根湯本駅前では車が渋滞しています。

0120_03.JPG

その後箱根の駅伝が走る所を走って到着したのが箱根ガラスの森美術館です。

0120_04.JPG

ここは殆どが屋外の施設でコロナでも密にならないで済みます。

昼間ですが、木とかにガラスがつけられて夜はライトアップで綺麗な所みたいです。

0120_05.JPG

ベネチアを模した感じで川にボートもあったりしますが、ボートはコロナで中止になっていました。

0120_06.JPG

建物も洋風で、ベネチアグラス展も行われていましたが、そこは撮影禁止でした。

0120_07.JPG

ガラスに囲まれた橋を渡ったりして見学をします。

0120_08.JPG

ガラスが沢山ぶら下がっていますが、中に電球は無くライトアップだけで、これ自体は発光しないみたいです。

0120_09.JPG

12月も暖かったので、紅葉も残っていました。

0120_10.JPG

木も葉っぱは無く全てガラスでディスプレイされています。

0120_11.JPG

白いガラスの木が沢山あります。

0120_12.JPG

ススキの所もガラスがあったりします。

0120_13.JPG

ガラスの森から見える山の説明もありました。

0120_14.JPG

実際にはこんな感じで大涌谷の噴煙も見えたります。

0120_15.JPG

ガラスの森から大涌谷に向かおうと思いましたが、向かったら大涌谷まで赤いところが全部渋滞していました。

距離で600m程の渋滞ですが、駐車所までは数時間かかりそうです。

0120_16.JPG

なので、大涌谷には向かわずに温泉宿に向かうことにしました。

次回はお宿です(^^)

おこしやす!(168)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

ホテルで松阪牛と恵那でお土産 [ちょっと旅行]

伊勢シティーホテルアネックスはビジネスホテルって感じのホテルなので部屋とかは期待しません。

なのでベッドも普通の感じです。

1114_01.JPG

でもGO TOトラベルの対象なので地域クーポン券が2000円分付いてきました。

1114_02.JPG

ちなみに地域クーポン券は伊勢の赤福になりました(^^)

そして窓からは近鉄の伊勢駅と宇治山田駅が見えて、そこを近鉄特急の「しまかぜ」が丁度見えました。

1114_03.JPG

そして夕食の時間になりレストランに向かいます。

レストランではホテルのウエルカムドリンクでグラスビールが無料です。

1114_04.JPG

食事は松阪牛食べ比べで自分で焼いて食べる感じです。

1114_05.JPG

松阪牛は手前がロースで奥が赤身となっていて食べ比べが出来ます。

牛脂もついて油を溶かして焼きます。

1114_06.JPG

お味噌汁に

1114_07.JPG

茶碗蒸しも付いています。

1114_08.JPG

お肉と野菜はこんな感じで焼いています。

1114_09.JPG

お肉はロースは口で溶ける感じで、赤みはしっかりと肉の感じがしました。

そして飲み物はハイボールにチェンジです。

1114_10.JPG

翌日の朝食ですが鯖の塩焼きに納豆とかですが、全部頂きました。

1114_11.JPG

そして10時にチェックアウトをして東京に向けて戻ります。

名古屋では揖斐川などを越える鉄橋です。

1114_12.JPG

中央道に入り、恵那で降りて向かったのは、この時期しか食べられない栗きんとんで恵那の川上屋の工場のお店です。

1114_13.JPG

購入するとこんな紙袋に入れてくれました。

1114_14.JPG

そして中央道は長野道と分かれる所です。

1114_15.JPG

この先の諏訪SAで休憩でSAから見える諏訪湖を撮影します。

1114_16.JPG

そして山梨に入ると八ヶ岳が見えて来ます。

1114_17.JPG

恵那の川上屋で買った栗きんとんです。

1114_18.JPG

六個しか入っていませんがこれで1500円近くです。

1114_19.JPG

栗100%栗きんとんは美味しく頂きました。

1114_20.JPG

ちなみにお節の栗きんとんとは全くの別物です(^^)

そんな感じで伊勢神宮の旅でした。

おこしやす!(160)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

二見浦で夫婦岩とホテルへ [ちょっと旅行]

伊勢神宮を参拝して、おかげ横丁とかを見た後に向かうのは二見浦にある夫婦岩に行ってみます。

ホテルのチェックイン時間は15時でまだ14時前なので車で向かうとすぐに到着しちゃいました。

海岸のそばの駐車場は満車だったので、チョット離れた駐車場に車を駐めて向かいます。

0112_01.JPG

駐車場の脇を抜けると鳥居が見えて来ます。

0112_02.JPG

二見浦の所には二見興玉神社があり猿田彦大神が祭られています。

そしてここは伊勢神宮とも関係の深い神社みたいです。

鳥居を抜けて進むとまた鳥居が出て来ます。

0112_03.JPG

そしてここの神社は何故かカエルの像が沢山ありました。

0112_04.JPG

手水舎の水が出る所には銅製のカエルになっていました。

0112_05.JPG

そして神社にも参拝します。

0112_06.JPG

そして夫婦岩も参拝しました。

0112_07.JPG

夫婦岩の説明と、夫婦岩を模した岩が二つありました。

0112_08.JPG

そして二見から鳥羽に抜けて、鳥羽スカイラインを通って伊勢に戻りますが、鳥羽スカイラインの頂上付近で車を駐めて鳥羽方面を撮影しました。

0112_09.JPG

伊勢で宿泊するのは伊勢シティーホテルアネックスと言うところでこんなホテルです。

0112_13.JPG

ホテルではコンビニで買ってきたビールで一息です。

0112_14.JPG

そして伊勢神宮と二見興玉神社で頂いた御朱印です。

外宮と内宮は印と日付だけです。

0112_10.JPG

0112_11.JPG

二見興玉神社はコロナの影響で書き置きした御朱印でした。

0112_12.JPG

そして夜は松阪牛を頂きますが、次回に続きます。

おこしやす!(172)  コメント(25) 
共通テーマ:旅行

伊勢神宮 内宮2 [ちょっと旅行]

伊勢神宮の内宮にある正宮を参拝した後は別宮の荒祭宮に向かいます。

途中大きな杉の木があり、パワーを貰うために色んな人が手をつけていますが、コロナ禍のこの状況ではなるべく手で触れるのを少なくしたいので、見るだけにしました。

0110_01.JPG

荒祭宮に向かう途中には御稲御倉と言うのがあり、神宮神田で収穫し、三節祭でお供えされる御稲が奉納される倉との事です。

0110_02.JPG

その先には外幣殿と言うのがあり天皇以外のものから奉られた幣帛も納めた建物だそうです。

0110_03.JPG

そして別宮の荒祭宮で、普段はもの凄い行列ですが、この時は石段の下ぐらいで、かつディスタンスを守るために一段おきに並んでいます。

0110_04.JPG

荒祭宮を参拝した後は戻りますが、途中に四至神と言う石があり内宮神域の守り神、四至とは神域の四方を意味するそうです。

0110_05.JPG

そして羽の長い鶏もいたりします。

0110_07.JPG

神社にはお酒が奉されていますが、三重県のお酒です。

ちなみに、明治神宮にはフランスのシャトーから奉納されてワイン樽があります(笑)

0110_08.JPG

そして宇治橋を渡って内宮の参拝完了です。

0110_09.JPG

ちなみに宇治橋の帰る方には擬宝珠が並んでいますが、これは式年遷宮でも使い回されています。

殆どの擬宝珠は銅なのでサビがでていますが

0110_10.JPG

宇治橋を渡りきる所にある擬宝珠はピカピカです。

これはこの擬宝珠だけ中に御札が入っているのでパワースポットとなっています。

毎回触っていましたが、コロナ禍なので触らなかったです。

0110_11.JPG

そして皇大神宮(内宮)の説明です

0110_12.JPG

その後はおはらい町の歩きますが、内宮の横にある赤福の本店は改装中でした。

そして松阪牛を使った食べ物とか色々あります。

0110_13.JPG

でもこの日は立ち食いはしません。

それはホテルの夕食で松阪牛食べ比べの食事が待っているからです(^^)

0110_14.JPG

岩戸屋の木彫りの人形はチョット怖いかも?

0110_15.JPG

日本酒の白鷹のお店です。

0110_16.JPG

おかげ横丁の所にはおかげさまと言うお酒の樽がありました。

0110_17.JPG

おかげ横丁は猫が沢山あります。

0110_18.JPG

寝ている猫もいます。

0110_19.JPG

こんな猫もいました。

0110_20.JPG

そしておかげ横丁から横に抜けると神宮会館の駐車場の所に出ます。

そしてチェックインにはまだ早いので、もうひとつ見学に向かいますが次回です(^^)

おこしやす!(178)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

伊勢神宮 内宮1 [ちょっと旅行]

伊勢神宮の外宮から内宮に向かうと内宮の無料駐車場が満車の案内が出ています。

僕は内宮に行くときは毎回途中にある神宮会館の有料駐車場に駐めちゃいます。

ここは2時間500円なので参拝には余裕です。

神宮会館の駐車場から歩いて10分弱で伊勢神宮内宮の正面入り口に到着できます。

ちなみに伊勢神宮に向かう道は片側だけ2車線になりますが右車線は無料の駐車場待ちの車で1時間ぐらいの待ち時間みたいです。

0108_01.JPG

そして伊勢神宮正面の鳥居です。

0108_02.JPG

外宮では左側通行でしたが、内宮は右側通行です。

五十鈴川にかかる宇治橋を渡って伊勢神宮内宮に向かいます。

0108_03.JPG

この宇治橋は木製で床面も木で作られていますが、式年遷宮が行われる時には2cm程、歩く人で床が削られるそうです。

そして五十鈴川です。

0108_04.JPG

宇治橋を渡って右側に曲がり内宮の正宮を目指します。

0108_05.JPG

この日は天気がとても良く、青空に日の丸がなびいています。

0108_06.JPG

手水舎で手を清めます。

0108_07.JPG

伊勢神宮は内宮も外宮も何本もの鳥居があります。

0108_08.JPG

そして昔は五十鈴川で手を清めてから参拝していたそうで、今でも五十鈴川で手を清める事が出来ます。

0108_09.JPG

参道は正宮まで800mほど距離がありますが、ここを歩くとなんか心が穏やかになる感じです。

0108_10.JPG

鳥居を抜けるとお守りなどを授かる場所があり、ここで御朱印も頂けますが、ここでは御朱印帳は売られていません。

外宮もそうですが、御朱印帳は事前に持って行くのが良いです。

ちなみに、伊勢神宮内宮で御朱印帳を売っている場所は参拝が終わった後に立ち寄れる参集殿でしか購入することが出来ません。

0108_11.JPG

授与所で御朱印を頂きます。

0108_12.JPG

そして神楽殿などの横を通って正宮に向かいます。

0108_13.JPG

木々が多くて空気も良い感じです。

0108_14.JPG

そして正宮に到着です。

正宮は階段の下でしか写真を撮影することが出来ません。

0108_15.JPG

そして正宮には天照大御神(皇大神宮)が祭られていますので、ここでは自分の事をお願いするのでは無く、感謝の気持ちを伝えるのが正式な参拝になります。

内宮の紹介は次回に続きますm(__)m


松の内も明けたので毒吐きモードです。

この国は国民よりも政権を優先する政治です。

安倍は逃げたし菅は国民の命より経済を優先して、支持率が下がって慌てて遅い対応をしています。

緊急事態宣言を出しましたが、何の効力も無く重傷化しない若者たちは密を避けずにしています。

本当にコロナを激減させるには都道府県で全ての国民にPCR検査をして感染者を洗い出してGPSなどで行動履歴も明確にするべきですが、そういう行動は全くしないですね。

そうしないと感染者を減らすことは出来ないです。

GO TO トラベルも12月28日に止めたがクリスマスの感染拡大が現在に出ているし、GO TO イートも止めなくて会食を優先していた菅政権はこの責任をどうとるのでしょう!

最低の政治家に国に住んでいる国民は自分で身を守るしか無いですね。

おこしやす!(165)  コメント(33) 
共通テーマ:旅行

伊勢神宮 外宮 [ちょっと旅行]

伊勢神宮の外宮は2カ所の入り口があります。

なので最初は南側から向かいます。

火除橋を渡りますが外宮は左側通行になっています。

0106_01.JPG

火除橋を渡ると右側に手水舎がありますが、コロナ対策で柄杓は無く、水が流れる様に変更されています。

0106_02.JPG

鳥居をくぐって向かいますが太陽が逆光で眩しいです。

0106_03.JPG

鳥居をくぐり参道に入ると空気が変って涼しい感じになります。

0106_04.JPG

そして2つめの鳥居をくぐります。

0106_05.JPG

そうするとお守りや御札の授与所とかが見えて来ます。

ここまでは200mチョットって感じです。

0106_06.JPG

横には神楽殿があります。

0106_07.JPG

ここを通り過ぎると古殿地があり、次回式年遷宮が行われるとこちらに正宮が建てられます。

0106_08.JPG

現在の正宮は奥になります。

0106_09.JPG

鳥居から先は撮影禁止なので、ここから正宮を撮影してから参拝を行いました。

0106_10.JPG

正宮参拝後は別宮を参拝しますが、別宮に向かう途中に三ツ石があります。

これは三個の石を積み重ねられたもので、式年遷宮を行う時にここで大祓が行われるそうです。

0106_11.JPG

そして別宮の風宮です。

正宮では感謝をお祈りするので、別宮で個人的な願い事を行います。

0106_12.JPG

もう一つの別宮の土宮で、こちらでも参拝しました。

0106_13.JPG

そして来た参道とは別の参道から戻ります。

0106_14.JPG

途中に御神馬の厩舎がありましたが神馬はいませんでした。

0106_15.JPG

そして火除橋を渡って撮影しますが、逆光です。

0106_16.JPG

そしてこの後は内宮に向かいますが次回です。

おこしやす!(176)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ちょっと旅行 ブログトップ