SSブログ
ちょっと旅行 ブログトップ
前の10件 | -

欠席届 川治温泉に行ってきます [ちょっと旅行]

今日から1泊で川治温泉に出かけて来ます。

リブマックスリゾート川治と言う温泉でこんな宿です。

ここから全ての写真はリブマックスリゾート川治のホームページからお借りしました。

0817_01.jpg

和風の温泉旅館みたいです。

0817_02.jpg

温泉も貸切温泉があるみたいです。

0817_03.jpg

大浴場もあります。

0817_04.jpg

川魚も色々あるみたいですが、川魚食べられないです。

0817_05.jpg

なのでバイキングが楽しみです。

0817_06.jpg

17日はお邪魔出来ないと思いますので、18日帰宅してから訪問させて頂きますm(__)m

おこしやす!(122)  コメント(16) 

プリンス&スカイラインミュージアム2 [ちょっと旅行]

プリンス&スカイラインミュージアムハ歴代のスカイライン以外に特別車とか色々飾られています。

入り口の無料で見れる場所にはプリンスのスカイラインが飾られています。

0726_01.JPG

そして1970年代のトランスミッションも飾られています。

当時はマニュアルが普通なのですが、それでも複雑な感じになっています。

0726_02.JPG

そしてプリンス時代のグロリアが展示されています。

0726_03.JPG

0726_04.JPG

グロリアと言うと僕が高校生の頃にはトッポイやつが乗っていたイメージがありますが、その頃は日産になっていました。

6気筒のグロリアです。

0726_05.JPG

0726_06.JPG

グロリアのオープンカーです。

日産やプリンスはヤバ系の人に好かれていたかもです。

0726_07.JPG

0726_08.JPG

そしてスカイラインのR34 GT-Rの試作車です。

0726_09.JPG0726_10.JPG

こちらはルマン24時間耐久レースで走ったニュルブリックリンクを走った車です。

0726_11.JPG0726_12.JPG

そして40周年の記念のスカイラインです。

0726_13.JPG

0726_14.JPG

色々なGT-Rが沢山有りました。

0726_15.JPG0726_16.JPG

そんなプリンス&スカイラインミュージアムでした(^^)

この後は雨が強くなったりしたので、家に帰りました(笑)

おこしやす!(127)  コメント(17) 

プリンス&スカイラインミュージアム1 [ちょっと旅行]

平湯の2日目は大雨での始まりです。

天気予報で2日目が雨だと知っていたので、靴はゴアテックスの防水のスニーカーで、屋内にある場所を選んでいました。

それは岡谷にあるプリンス&スカイラインミュージアムと言う場所で、スカイラインが飾られているみたいです。

チェックアウトは10時チョイ前で、深山桜庵の玄関を撮影しました。

0724_01.jpg

平湯から松本に抜けて高速を走ると岡谷ICに到着して下道で15分位で到着します。

しかし、駐車場に車を駐めて向かいますが、公園内の丘の上にあるので、200段近くの階段を上がって向かいます。

この日は雨で気温12度チョイだったので、汗をかかずに向かいました。

階段を上がって向かうと

0724_02.JPG

入場料は1000円ですが、JAF会員割引で800円になりました。

スカイラインの展示は地下になっていて沢山のスカイラインが並んでいます。

日産になる前はプリンスなどと合併して日産になります。

最初は初代スカイラインでこの頃はまだプリンスです。

写真と一緒に説明も載せておきます。

0724_03.JPG

0724_04.JPG

そして2代目のスカイラインです。

0724_05.JPG

0724_06.JPG

そして3代目のスカイラインです。

この頃からハコスカのGT-Rが出て来ます。

0724_07.JPG

0724_08.JPG

4代目のスカイラインはケンメリのGT-Rです。

ケンとメリーのスカイラインのCMは今でも覚えています。

0724_09.JPG

0724_10.JPG

5代目のスカイラインになると、良く見た形のスカイラインになってきます。

0724_11.JPG

0724_12.JPG

6代目のスカイラインになるとかなりスポーティーな感じになってきます。

愛のスカイラインとCMでやっていました。

0724_13.JPG

0724_14.JPG

7代目のスカイラインは前がふさがれていて、鉄仮面と呼んでいました。

0724_15.JPG

0724_16.JPG

8代目のスカイラインでGT-Rが復活しました。

ケンメリ以降GT-Rが無くなっていました。

0724_17.JPG

0724_18.JPG

9代目のスカイラインまで歴代のスカイライン(市販車)が飾られていました。

0724_19.JPG

0724_20.JPG

この頃のスカイラインはレースでも活躍していました。

まだプリンス&スカイラインミュージアム続きます(^^)

おこしやす!(136)  コメント(32) 

深山桜庵で朝食を頂きます [ちょっと旅行]

7時半になって朝食を食べに食事処に向かいました。

朝食は色々時間帯があるので、窓際のカウンター席では無くテーブル席に案内されました。

底には幾つかの料理が並べられていてご飯のお供の漬け物です。

0722_01.JPG

そして温泉玉子もあります。

生玉子が苦手なので温泉玉子はありがたいです。

0722_02.JPG

サラダはトマトとオニオンのサラダでサッパリ頂けます。

生のタマネギはすきなので、美味しく頂きます。

0722_03.JPG

だし巻き玉子に金沢のおでんに入る赤巻きもありました。

0722_04.JPG

小鉢は海苔とかしらすとか色々ありました。

0722_05.JPG

鮭では無く信州鱒の焼き物もあり、火を付けて温めてから頂きます。

0722_06.JPG

煮付けもありました。

0722_07.JPG

デザートはご飯の最後に頂きますので、この時は写真だけですがチーズケーキです。

0722_08.JPG

ご飯のお供の味噌汁は固形燃料の熱々で頂きます。

0722_09.JPG

2杯ほど飲んじゃいました。

0722_10.JPG

またご飯と一緒に納豆のグラタンで醤油をかけてご飯と頂きます。

0722_11.JPG

ご飯はお櫃で軽くよそって2杯頂きました。

0722_12.JPG

朝食が終わると外は大雨でどうしようかなって感じです。

おこしやす!(133)  コメント(25) 

貸切温泉と朝食に向かいます [ちょっと旅行]

貸切温泉の予約は朝5時45分で5分前にカウンターで鍵を貰って温泉に向かいます。

脱衣場で5時40分に貸切温泉に入ります。

0720_01.JPG

温泉の成分表は毎回撮影しちゃいます。

0720_02.JPG

そしてアメニティーも脱衣場にもおいて有りました。

0720_03.jpg

この日の平湯や長野の天気予報は大雨の予報ですが、この時間はまだ雨は降っていません。

完全露天で屋根も無い温泉です。

0720_04.JPG

雨が降っていたらずぶ濡れになっちゃいます。

そして温泉は掛け流しでこんな所から出ていました。

0720_05.JPG

温泉上がりには朝はヤクルトが置いてありました。

0720_06.JPG

この場所でヤクルト1本飲みました。

そしてコーヒーを持って部屋に戻りますが、部屋は赤で四角に囲んだ場所ですが、2回エレベーターを乗るので複雑な造りになっています。

0720_07.JPG

コーヒーを飲みながら朝食は予約で7時半を待ちます。

0720_08.JPG

朝食は7時からなのですが30分ずらしました。

食事に向かう前にお土産を見てみました。

0720_09.jpg

お土産にはさるぼぼも売られていました。

0720_10.jpg

そして朝食会場に向かい朝食の開始です。

0720_11.jpg

朝食は次回に続きますが、この時間は外は大雨になっていました。

おこしやす!(125)  コメント(19) 

深山桜庵で夕食 [ちょっと旅行]

深山桜庵があるのは長野から少し岐阜に入った所で、岐阜と言えば飛騨牛が有名です。

平湯の深山桜庵でも夕食には飛騨牛を仕様していて前菜の時に着けられた固形燃料の鍋が良い感じになって来ます。

飛騨牛を使ったすき焼き風でお肉にも火が入っています。

0718_01.JPG

すき焼きは生玉子につけて食べるのですが、ここでは温泉卵を崩して温泉玉子に付けて食べてくださいとの事でした。

0718_02.JPG

お肉が続くので飲み物は赤ワインにしています。

0718_03.JPG

そして飛騨牛の焼肉になります。

牛皮を引いて鉄板で焼くのと阿見で焼くのに別れます。

0718_04.JPG

炭火で焼きますが火力が弱かったです。

0718_05.JPG

その後は白ワインにしますが、ここではグラスワインで飲めるのは赤白それぞれ一種類しかなくワインを好きな人には進められないかもです。

僕はここにはもう宿泊しません。

5000円以上のボトルを一人で飲むのは夕食時には無理です。

そして選択で頼んだ茶碗蒸しが出て来ました。

0718_08.JPG

ご飯は夜は食べない様にしているのでお味噌汁の赤だしだけです。

0718_09.JPG

水菓子はメロンとかの果物ですが、メロンだけお皿にのっています。

0718_10.JPG

食後に使う口ふきが有るのはよいですね。

0718_11.JPG

7時前に夕食が終わったので22時に夜鳴き蕎麦を貰いに行きますが部屋で食べられる様に持ち帰りが可能になっていました。

部屋でビールと一緒に頂きました。

0718_12.JPG

部屋に持って行くのは少し固めに茹でられています。

そんな感じの夕食でした(^^)

おこしやす!(124)  コメント(19) 

深山桜庵の部屋と夕食開始 [ちょっと旅行]

深山桜庵にチェックインして部屋に入ります。

部屋は二部屋になっていて洋室のテレビがあるリビングと

0716_01.JPG

和室に低層ベッドがあります。

0716_02.JPG

トイレは共立リゾートほぼ同じ感じのトイレが使われています。

0716_03.JPG

お風呂は瀬戸物で出来たお風呂ですが、内湯は温泉では無く普通のお湯です。

なので、温泉は大浴場と時間で無料ですが貸切の温泉に入ります。

貸切温泉は朝5時45分~6時15分を予約しました。

0716_04.JPG

そして平湯にはコンビニが無いので温泉旅館で買ったビールを飲んじゃいます。

0716_05.JPG

そしてチェックインの時に夕食の時間で17:30からか20:00の二つから選択なので、17:30を選びました。

夕食の席に案内されるとお品書きがあります。

0716_06.JPG

共立リゾートではお馴染みの選ぶ料理もあります。

0716_07.JPG

窓からは山しか見えなく深山の名前にふさわしい感じです。

0716_10.JPG

灯りも良い感じです。

0716_09.JPG

そして手前が口取り八寸で上がお造りが一緒に出て来ました。

0716_08.JPG

ビールはプレモルですが、飲んでから写真を撮るのを忘れていたのに気づいて飲みかけを撮影です(笑)

0716_11.JPG

食事処はこんな感じで色々別れていますが、カウンター席は両隣が空けて座るようになっていました。

0716_12.JPG

しかし、食事の時に聞こえてくるのは英語や中国語が沢山で中国語は台湾だと思われます。

そして食事が本格的に始まります(^^)

おこしやす!(130)  コメント(18) 

平湯街道を通って深山桜庵へ [ちょっと旅行]

松本市美術館から向かうのは平湯にある深山桜庵です。

平湯までは一般道で60Km弱なので、車で1時間半程度の時間になります。

チェックインの予約時間は16時なので、ちょうど良いかなって感じで車を走らせます。

途中松本電鉄の上高地線と並んで走ります。

0714_01.JPG

上高地線は上高地までは行かなく途中の新島々が終点の電車になります。

0714_02.jpg

そして上高地に向かう人はここからバスになります。

上高地はマイカーとかは入れないので、電車でここまで来てからバスかマイカーだとこの先の上高地に行く駐車場からバスになります。

0714_03.jpg

マイカーだとここの駐車場に車を駐めてバスで上高地に向かいます。

でも僕は平湯に行くので車で向えます。

0714_04.jpg

途中道の駅でトイレ休憩を取ります。

0714_05.JPG

そして平湯までは安房トンネルで真っ直ぐ向かいます。

0714_06.jpg

安房トンネルを抜けると平湯で、平湯バスターミナルでチョット停車です。

0714_07.jpg

安房トンネルを抜けるとかなり雲が出て少し雨も降ってきました。

そして深山桜庵の到着です。

0714_08.JPG

チェックインはこんなカウンターで行います。

ちなみにこの日は天気が悪くなって平湯の気温は15度で半袖で向かったのですが、寒かったです。

0714_09.jpg

ここから部屋まではエレベーターを2基乗り継いで向かうので結構複雑です。

0714_10.jpg

色々な場所を通って行きます。

0714_11.jpg

宿泊棟が色々別れていて結構歩きます。

0714_12.JPG

エレベータの場所にはあんどんにえれべーたと書かれていました。

0714_13.JPG

そして岐阜の名物のさるぼぼを抜けて部屋に向かいます。

0714_14.JPG

部屋まで結構歩きました(^^)

おこしやす!(117)  コメント(23) 

松本市美術館で昼食と草間彌生だらけ [ちょっと旅行]

四柱神社を参拝して次に向かったのは昼食を取るために松本市美術館に向かいます。

この松本市美術館は草間彌生の作品を常時展示されており、四柱神社から車で5分ほどで到着出来ます。

駐車場に車を停車して松本市美術館に向かいます。

0712_01.JPG

外には草間彌生の作品が正面にあります。

これはチューリップでしょうか?

0712_02.JPG

美術館の壁にも草間彌生の特徴であるドットが沢山有ります。

0712_03.jpg

壁にも作品とドットが沢山あります。

0712_04.JPG

美術館は無償で見れるエリアと有償のエリアに別れていて、入り口の横には売店もあります。

0712_05.jpg

ここは無償で見れるエリアで部屋が全て草間彌生の作品になっています。

0712_06.jpg

またこんな作品もありました。

でも写真撮影出来るのはこの位で、このほかは撮影禁止です。

0712_07.jpg

そしてこの美術館にあるレストランに入ります。

お洒落な感じの美術館のレストランです。

0712_08.JPG

頼んだのは欧風カレーとアイスティーです。

0712_09.JPG

お腹が空いていたので美味しく頂きました。

そして駐車場に戻ろうと歩いていると自販機も草間彌生になっていました。

0712_10.JPG

コカコーラの自販機です。

0712_11.jpg

一番上は全てコカコーラですが、草間彌生のドットになっていました。

0712_12.jpg

この後は50Km先の平湯温泉に向かいます(^^)

おこしやす!(125)  コメント(23) 

四柱神社 [ちょっと旅行]

松本空港から次に向かったので松本の中心街にある神社で四柱神社です。

四柱神社は「よはしらじんじゃ」といい、ここは天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、天照大神の四つの神様が祀られており、商売繁盛、学業成就、家内安全、健康寿命の全てを叶えてくれるとされています。

長野の神社の最強の願いの叶う神社と言われているらしいです。

0710_01.jpg

手水舎は木枠から水が流れる様に変更されて、コロナ対策も行われていました。

0710_02.JPG

手水舎で清めたあとは本殿で参拝します。

0710_03.JPG

参拝前に御朱印を頼んでから本殿で参拝しました。

0710_05.JPG

御朱印が出来るまで周りを見て回ります。

舞殿とかもあります。

0710_04.JPG

縁結びの松なんかもあります。

0710_06.JPG

こちらは伊勢神宮遙拝所があり、伊勢神宮の方を向いています。

0710_07.JPG

神様の事を柱というので四柱神社となっています。

0710_08.JPG

狛犬も立派です。

阿吽にもなっています。

0710_09.JPG

0710_10.JPG

本殿の横には恵比寿神社がありました。

0710_11.JPG

そして頂いた御朱印です。

0710_12.JPG

この後はお腹が空いたのでご飯を食べに向かいます。

おこしやす!(128)  コメント(19) 
前の10件 | - ちょっと旅行 ブログトップ