SSブログ

夕食後に温泉2回はいります [温泉]

部屋で夕食を食べた後は、部屋の温泉に入ります。

旅館に到着してすぐに入った時に溢れた温泉は既に満杯になっています。

0401_01.JPG

温泉に入ってノンビリしますが温泉が常に供給されていて源泉掛け流しになっています。

0401_02.JPG

温泉に入ると又、お湯が溢れちゃいます。

この時の外気温は-3度だったのですが、少し隙間があるので温泉に入っていても、のぼせない様になっています。

0401_03.JPG

温泉に入ってiPhoneで音楽を聴きますが、あいみょんのマリーゴールドを聞いています。

ご飯食べてからすぐに温泉に入ったのでiPhoneの時計は20時になっています。

0401_04.PNG

その後温泉から出てマッサージ器に乗ってテレビを見ながらお酒をチビチビと飲んでいます。

0401_05.JPG

そして寝る前にもう一回温泉に入ります。

温泉もまた満杯になっています。

0401_06.JPG

ちなみに温泉が満杯になっても、洗い場とかに流れ出ないように、温泉を流す溝が風呂釜についています。

0401_07.JPG

そして酔っ払って温泉に入っているので聴く曲はAKB48の恋するフォーチュンクッキーを聞いています。

時間は22時過ぎです。

0401_08.PNG

温泉はお湯の出ている付近が熱いので少しぬるいところに移動したりして温泉に入っています。

0401_10.JPG

温泉の深さも座ってちょうど良い感じなので結構ノンビリ長湯しちゃいます。

0401_11.JPG

そんな感じでこの日は4回温泉に入って、お酒を飲んで寝ちゃいました。

翌朝は7時半に部屋で朝食なので5時に起きて温泉に入る予定です(^^)

おこしやす!(119)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

はるみや旅館で夕食 [温泉]

土湯温泉のはるみや旅館での夕食は部屋食です。

前菜と一緒にビールも運ばれて来ました。

0330_01.JPG

前菜は安達太良酵母牛すじ煮や胡麻豆腐、福島名産の紅茶漬けとかありますが、岩魚の甘露煮があり川魚は食べないので残します。

予約時に川魚は食べられませんと言っていたので、この岩魚の甘露煮を出しちゃったと言うことでチェックアウトの時にビールとこの後飲んだ焼酎代が無料になりました。

0330_02.JPG

福島も結構馬肉を食べるので、お刺身は馬肉2種です。

タタキと生肉でした。

0330_03.JPG

お鍋は伊達鳥のつみれ鍋です。

春菊が食べられないので、春菊だけ残しました。

0330_04.JPG

川魚のメイプルサーモンはここでは外されて鰈の煮込みに変わっていました。

川魚でもマスとかの刺身は食べられるので、川魚の小魚が苦手ですと変えないと!

0330_05.JPG

そして若竹豆腐のお吸い物で、豆腐の間に野菜も入っています。

0330_07.JPG

飲むものは芋焼酎に変えてお酒を頂きますが、この焼酎もただになりました。

0330_08.JPG

そして阿武隈汁と言う物ですが、酒粕を使った感じのものです。

0330_09.JPG

ご飯は炭水化物を夜は減らしているので小さなおにぎり1個と言ったのですが、料理長が2個握ったとの事です。

配膳の方から残してくださいと言われ、残しました。

0330_10.JPG

おにぎりと一緒に香の物です。

0330_11.JPG

デザートは白玉と餡子とイチゴです。

0330_13.JPG

そして最後にお茶も出されました。

0330_14.JPG

お部屋で満足のお食事を頂きました!

この後は少し休んで温泉に入ります(^^)

おこしやす!(117)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

はるみや旅館で2回目の温泉と夕食の開始 [温泉]

はるみや旅館には部屋は10室のあり、温泉が付いている部屋は数室あります。

そして大浴場では無く無料の貸切温泉が3つあります。

貸切温泉は露天風呂と内風呂、そして屋上にある展望露天風呂の3つがあります。

貸切温泉はドアの所にランプがあり、ランプが点いていないと空きだと言うことが判ります。

貸切温泉はドアを閉めて鍵をかけるとランプが点きます。

最初は露天風呂の温泉にはいります。

貸切温泉には土湯温泉の事について書かれています。

0328_01.JPG

土湯温泉は6個ある源泉のうち2つは150度と熱く、てそのままでは使えないので他の源泉と混ぜて60度で書く旅館に供給しているとの事です。

60度で供給しているのはレジオネラ菌の発生を防ぐ為で、各旅館やホテルでは湯船に入れる量を少なくして温度調節をしているとの事です。

貸切と言っても5~6人は入れる大きさなので幾つか着替えのカゴがあります。

0328_02.JPG

洗面所もあります。

0328_03.JPG

露天風呂は、こんな感じで石で作られた露天風呂になっています。

0328_04.JPG

雪も結構あり、朝から降ったので結構な大雪だったみたいです。

0328_05.JPG

この大きさの露天風呂でこの量しか出していないので、熱い温泉がちょうど良くなる感じです。

0328_06.JPG

そして温泉で暖まって汗をかいたので部屋でビールを飲みます。

飲むのは一番搾りです。

事前に調べて持ち込み可能だったので10Km程手前のコンビニで買ったビールを冷蔵庫で冷やして飲むので温泉2回入った後に飲みました。

0328_08.JPG

夕食までは時間が有るのでマッサージチェアでマッサージしたりして過ごしています。

外を見ますが旅館は川の横にあります。

0328_09.JPG

そして夕食の時間になりますが、部屋食なので部屋に持ってきてくれます。

最初はお品書きが出されて飲み物を聞かれるので生ビールを注文しました。

お品書きは福島や会津の料理がメインになっています。

0328_10.JPG

部屋で提供されるのに結構沢山の料理があります。

0328_11.JPG

ご飯は福島県産のコシヒカリとなっていますが、夜は炭水化物を減らしているので小さなおにぎり1個にして下さいとお願いしました。

0328_12.JPG

このあと料理が運ばれて来ますが次回に続きます(^^)

おこしやす!(123)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

はるみや旅館に到着 [温泉]

郡山から国道4号を走り土湯温泉に向かう道路に入ります。

土湯に向かう道に入ると除雪もされていないので思い切り積雪しています。

スタッドレスでもスリップしたらいけないので慎重に運転を行います、なので旅館までの道の写真はありません(笑)

そして土湯峠にある土湯温泉に到着します。

宿泊する旅館は、はるみや旅館と言う温泉旅館です。

0326_01.JPG

通りは除雪されていますが、朝から降った雪の量が判ります。

この日は東北新幹線が雪の影響で郡山駅に止まれず700mオーバーランした日で、郡山でもかなりの積雪になった日です。

旅館の玄関に向かうとma2ma2の松○様と書かれていました。

0326_02.JPG

玄関を入ると正面が受付になっています。

0326_03.JPG

はるみや旅館と書かれた看板の良きには生け花があります。

0326_04.JPG

今は動いていませんが大きなノッポの古時計があります。

0326_05.JPG

受付の横には無料のコーヒーがあり、何時でも飲めます。

0326_06.JPG

色々な角に小さな飾り付けがあります。

0326_07.JPG

部屋は新緑と名前の付いた部屋です。

0326_08.JPG

部屋には洗面所と横にはトイレがあります。

0326_09.JPG

トイレは新しいタイプのウォシュレットです。

0326_10.JPG

部屋は和室で布団が敷かれていました。

0326_11.JPG

床の場所にはマッサージ器とコタツがあります。

0326_12.JPG

コタツは斜めになっていますが、この形で掘りごたつです。

そして部屋には源泉掛け流しの温泉が出ています。

温泉の量は少しずつでていますが、源泉の温度が60度なので、この量で温泉が出ていても結構熱めの温泉になっています。

0326_13.JPG

露天温泉の周りはガラスで囲まれていますが、ガラスの下は開いていて自然の換気扇になっています。

隙間が無いと温泉の硫黄で中毒になってしまうからです。

0326_14.JPG

早速すぐに温泉にはいります。

0326_15.JPG

温泉のお湯は少し黒っぽい色が着いていますが、良いお湯でした。

夕飯は部屋で18:30からなので、その前に貸切の温泉に入ります。

貸切の温泉は開いていれば入って、中から施錠するようになっていますが、次回に続きます。

おこしやす!(118)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

福島にお出かけ [温泉]

先日福島にある温泉に出かけて来ました。

お出かけ先は、はるみや温泉と言う温泉旅館です。

東北道から高速に入ります。

0324_01.JPG

最初の休憩は蓮田でトイレ休憩です。

0324_02.JPG

その後加須から佐野までは制限速度120Kmになりますが佐野からは100Kmに戻ります

0324_04.JPG

そしてお昼前ですがご飯を食べるために佐野SAに入ります。

ここではやっぱり佐野ラーメンです。

0324_07.JPG

SAが新しくなってラーメンも味が変わっています。

少し残念の佐野ラーメンでした。

0324_08.JPG

宇都宮を過ぎると冬タイヤの制限になります。

でもタイヤはスタッドレスなので問題無く走ります。

0324_09.JPG

那須で雪が降って来ました。

那須のSAでトイレ休憩します。

階段の横には雪が残っています。

0324_11.JPG

その後高速を走っていますが、サイドには雪があります。

0324_12.JPG

ナビを見ると冬タイヤ規制が続いています。

0324_13.JPG

そして郡山で降りてチョット親戚の家に顔を出します。

母親の田舎が郡山なので、親戚が結構います。

10年位顔を出していなかったのでチョット寄ってお土産を渡して、その後は下道を走り温泉に向かいます。

0324_14.JPG

そして次回は温泉に到着です。

おこしやす!(123)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

欠席届 土湯温泉はるみや旅館に行ってきます [温泉]

本日の6日から7日にかけて、福島県にある土湯温泉のはるみや旅館と言う温泉旅館に行ってきます

写真は全てはるみや旅館からお借りしています

旅館の玄関になります

0306_01.jpg

部屋は和室や和洋室とかあるみたいです

申し込んだのは和洋室です

0306_02.jpg

部屋数は10部屋あり、全て温泉が着いているらしいです

0306_03.jpg

お料理はどんな料理が出てくるのか楽しみです

0306_04.jpg

食事は全て部屋で食べる様になっているみたいです

なので6日はブログの訪問はお休みすると思います

7日に帰って来てから訪問させて頂きます

また8日のレポは事前投稿で、飛行機で熊本に飛んだ記事は10日から再開する予定です

それでは温泉を楽しんできます(^^)

おこしやす!(114)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

那須岳から那須アウトレットパーク [温泉]

那須岳を見学した後は下りのロープウェイに乗ります。

遠くまで行けないので乗っている人は登りに乗っていた人で100人乗りのロープウェイも皆マスクしてガラガラです。

なのでここではコロナ感染は考えられません。

0114_01.JPG

2本のロープウェイで2台で往復しています。

0114_02.JPG

ロープウェイの影が見えました。

0114_03.JPG

戻って来ますが上の写真の赤い車は僕の車です。

なんかロープウェイのガラスのゆがみが太くなっています(笑)

0114_04.JPG

この後は駐車場に戻りますがこの日は12月7日で来週には通行止めになります。

0114_05.JPG

その後向かったのは那須のアウトレットパークです。

0114_06.JPG

ここでは色々見て回りますが感染リスクが高かったのがここだと思います。

0114_07.JPG

見て回りながらウィンドウショッピングを楽しみます。

0114_08.JPG

アウトレットモールは何処も同じようなお店が出ています。

0114_09.JPG

お店も色々なアウトレットで見るお店が入っています。

0114_10.JPG

そいしてコロナに感染した条件が揃ったのはここかもです。

トイレの個室に入りましたがトイレに消毒のアルコールとか無かったです。

ウォシュレットやドアなど触ったので手洗いはしましたが十分ではなかったかも?

そしてマックでグラコロを食べたのですが、手から感染したのかも?

その後お店でお買い物します。

0114_11.JPG

那須とかのお菓子が沢山おかれています。

0114_12.JPG

栃木なのでとちおとめを使ったものが多いです。

0114_13.JPG

買い物をして高速で東京に戻りますが、こんなタンクの車だと自分の車が移るので後ろを走っちゃいます。

0114_14.JPG

お馴染みの利根川の橋です。

0114_15.JPG

蓮田SAではおこわのお弁当を買ってきました。

0114_16.JPG

そして買ってきたお土産です。

0114_17.JPG

栃木の名産が使われています。

0114_18.JPG

多分トイレからグラコロで感染したのではと思いました(^^)

この後はお出かけしないで人混みではマスクしていました。

おこしやす!(125)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

那須岳山頂駅からの展望 [温泉]

那須ロープウェイの山麓駅は1390mで山頂駅は1684mなのでロープウェイで約300m上に上がった感じです。

ロープウェイの乗車時間は4分で16分語に下りの出発になります。

0112_01.JPG

この時期は12月で翌週にはこのロープウェイも休止になります。

300m上がると雲海も下に良く見えます。

0112_02.JPG

那須岳は山頂まではまだ高さがあります。

0112_03.JPG

那須岳は噴火もしていたので噴石がまだ結構残っています。

0112_04.JPG

那須岳の周りはトレッキングコースになっていますが、雪が降っているこの時期は危険なので封鎖されています。

0112_05.JPG

山頂駅の中には映画が撮影されたのでサインや写真が飾られていました。

金田一少年の事件簿でした。

0112_06.JPG

気温も上がってくると雲海も消えてきます。

0112_07.JPG

遠くも雲海が無くなってきます。

0112_08.JPG

那須岳の周辺の説明もありました。

那須岳の噴火口は茶臼岳となっています。

0112_09.JPG

那須も日光国立公園になっています。

0112_10.JPG

この日は天気が良く青空に雪が映えています。

0112_11.JPG

少し歩いて見ましたがスニーカーなので周りを歩くだけです。

0112_12.JPG

ロープウェイの駅に戻ります。

0112_13.JPG

歩いて戻ってくる人もいます。

0112_15.JPG

山麓駅の売店は翌週にロープウェイが停止するので閉まっています。

0112_14.JPG

山の高い所では自販機の値段も高くなります。

0112_16.JPG

この後は山を下ってコロナ感染の一番疑われる場所に向かいます。

おこしやす!(120)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

那須岳に向かいます [温泉]

亀の井ホテル塩原のチェックアウト時間は10時で、10時は混雑すると思うので9時半にチェックアウトをしました。

そして12月の第2週目の月曜になると通行禁止になってしまう那須岳に向かいます。

那須岳は山頂は結構雪があります。

0110_01.JPG

途中恋人の聖地なる場所がありますが、何故恋人の聖地なのだろうって思います。

0110_02.JPG

那須岳まではまだまだ上りが続きそうです。

0110_03.JPG

この恋人の聖地からは雲海がちょうど目線の少し上って感じです。

0110_04.JPG

そして那須ロープウェイの山麓駅に到着です。

この場所でも約1400mの高さにあります。

0110_05.JPG

ここでは1時間に3本が出発しています。

朝10時10分で20分に出発です。

0110_06.JPG

お土産もありますがアルパカの人形です。

ちなみに数年前に行ったアルパカ牧場は閉鎖されアルパカは那須アイランドに移ったみたいです。

0110_07.JPG

山麓駅から上を見るとそんなに長く無いロープウェイです。

山頂までは4分で到着します。

0110_08.JPG

紅葉はとうに過ぎていました。

0110_09.JPG

ロープウェイで上に向かうとロープウェイの窓で少し茶色くなっていますが雲海が下に見えました。

0110_10.JPG

雲海が綺麗です。

ちなみにこのロープウェイは100人ほど乗れますが、乗客は10人ほどでここではマスクもしているのでコロナ感染リスクはないと思われます。

0110_11.JPG

山頂の駅が見えて来ました。

0110_12.JPG

山頂駅を出ると綺麗に雲海が見えます。

0110_13.JPG

もう少し日が出て気温が上がると消えちゃうのだと思われます。

0110_14.JPG

この後は少しこの付近をうろつきます。

ちなみに雪でハイキングコースは全て閉鎖されていました。

おこしやす!(107)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

亀の井ホテル塩原で夜鳴きそばと朝食 [温泉]

亀の井ホテル塩原で夕食を食べた後は部屋で3回目の温泉に入って、夜10時になると担々麺の夜鳴きそばが始まります。

夜鳴きそばは3種類の担々麺ですが、この日は白の担々麺です。

注文してお水を持ってきて出来上がりを待ちます。

0108_01.JPG

そして出来たての夜鳴きそばですが、半分ぐらいの量になっています。

0108_02.JPG

麺は細麺で軽く頂きました。

0108_03.JPG

この夜鳴きそばのときは結構人も多くてマスク無しで行ったのでここでの感染リスクも考えられます。

コロナは無症状でも症状が出た人と同じコロナウイルスを放出します。

そして朝の6時に起きて温泉に入ります。

0108_04.JPG

朝食は7時半なので朝食までに2回入りました。

この時点で0んせん5回目です。

空は少しだけ明るくなって付きが見えました。

0108_05.JPG

そして朝食ですが、その前のもう一回入り6回目の温泉です。

朝食はバイキングで朝はサラダを多く持ってきます。

ちなみにこの時もマスク無しでコロナの感染リスクがあります。

特にビニール手袋も無くなり、入り口にも消毒が無くなっています。

民あの触ったトングとかを使うので感染リスクが高くなりそうです。

0108_06.JPG

朝は栃木のサーモンもありました。

川魚は苦手ですが、養殖サーモンとか鱒とかは大丈夫です。

0108_07.JPG

この時はご飯を持ってきました。

0108_08.JPG

味噌汁もあります。

0108_09.JPG

ご飯には納豆をかけて頂きました。

0108_10.JPG

デザートは小さなケーキです。

0108_11.JPG

食後はコーヒーを飲んでいます。

0108_12.JPG

そして部屋に戻り7回目の温泉に入ります。

0108_13.JPG

お湯は熱い方が良いので新しい温泉を入れています。

0108_15.JPG

そして温泉で温まります。

温泉の情報です。

0108_16.JPG

良い温泉でした。

0108_18.JPG

この後はチェックアウトして次の場所に向かいます。

ホテルでのコロナ感染は40%くらいかな?って思いました。

次回は那須を見ます。

おこしやす!(118)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行