So-net無料ブログ作成

下関 赤間神宮 [チョットお出かけ]

福岡でレンタカーを借りて向かったのは山口県下関市にある赤間神宮。

この赤間神宮は壇ノ浦の戦いで敗れて、幼くして海に入水した安徳天皇が祀られています。

0907_01.JPG

赤間神宮は水天門が竜宮城を思わせる感じで、少し珍しい建物の神宮です。

0907_02.JPG

階段を登って向かいますが、亥の大きな絵馬が水天門の所に飾られていました。

0907_03.JPG

水天門をくぐると正面に大安殿と呼ばれる、本殿があります。

0907_04.JPG

水天門を後ろから撮影しましたが不思議な感じです。

0907_05.JPG

そして狛犬ですがどちらも口を開けています。

0907_06.JPG

0907_07.JPG

手水舎で清めてから向かいます。

0907_08.JPG

本殿で参拝します。

0907_09.JPG

そして御朱印を頂きますが、社務所は撮影禁止のマークがあったので、少し離れた所からです。

0907_10.JPG

また赤間神宮には三種の神器の一つである八咫鏡(やたのかがみ)がご神体としてあり、安徳天皇が入水した後に海から引き上げられたとの事です。

0907_11.JPG

本殿の横には変わった石の塔がありました。

0907_12.JPG

そして社務所の裏には耳無し芳一の像が飾られている芳一堂と言うのがありました。

0907_13.JPG

そして頂いた御朱印です。

0907_14.JPG

そんな赤間神宮の見学ですが、この後はこの近くを少し見学しますが次回に続きます。

おこしやす!(195)  コメント(34) 
共通テーマ:旅行