SSブログ

会津旅行 さざえ堂と喜多方ラーメン [ちょっと旅行]

飯盛山の中腹にはさざえ堂と呼ばれる建物があります。

さざえ堂とは1796年に建立された、高さ16.5m、六角三層のお堂で、円通三匝堂(えんつうさんそうどう)と言われています。

上りと下りが全く別の通路になっている一方通行の構造により、たくさんの参拝者がすれ違うこと無く安全にお参りできるという世界にも珍しい建築様式を採用したことで、建築史上その特異な存在が認められ、平成8年に国重要文化財に指定されました(会津若松観光ナビより抜粋)

丁度横から見るとこんな感じの建物です。

0611_01.JPG

入り口正面には入場券を購入する場所があり、400円払って中に入ります。

0611_02.JPG

中は螺旋状になっていて一方通行なので構造は二重螺旋になっています。

レオナルド・ダビンチのスケッチにも二重螺旋はあるらしいのですが、世界で現存する建物はこのさざえ堂だけです。

中はこんな感じの所を上って行きます。

0611_03.JPG

途中、中心部分が見れる場所があり反対側のスロープを見る事が出来ます。

また中心には柱があり、心柱になっているのでしょうか?

0611_08.JPG

そして頂上の場所に到着です。

0611_04.JPG

天井は建物の構造を表した六角形の形になっています。

0611_05.JPG

今では禁止になっている千社札が所狭しと貼られています。

0611_06.JPG

そしてここからは下りになります。

0611_07.JPG

そして下り側からも反対側が見えます。

0611_09.JPG

その後下りの出口は入り口と反対側の裏から出るようになっていました。

そして出た所にこんな物が有り上部にある車を回すと出る音が白虎隊の魂を鎮めると書かれていました。

なので、回しておきました(^^)

0611_10.JPG

また飯盛山を下りる途中にはこんな碑もありました(笑)

0611_11.JPG

そして川の横を通って

0611_12.JPG

降りていくとさざえ堂が階段の上に見えました。

0611_15.JPG

そんな感じで楽しんだ飯盛山周辺ですが、1時過ぎなので車で喜多方まで向かい喜多方ラーメンを食べる事にします。

入ったお店は源来軒と言うお店で喜多方ラーメン発祥のお店とかかれていました。

0611_13.jpg

普通のラーメンを頼みますが平打ちちじれ麺の醤油味のラーメンは美味しかったです。

0611_14.jpg

このあと道の駅で日本酒を購入して、ホテルに向かいますが、次回に続きます。

おこしやす!(219)  コメント(49)