SSブログ

Greenwich天文台 [英国]

バッキンガム宮殿で交代式を見た後は、ツアーは2つに分かれます。

一つはここで解散で、ロンドンアイと言う大きな観覧車に乗る人と、もう一つはグリニッジ天文台に向かってそこで解散するもので、僕はグリニッジ天文台に向かうコースを選んでいます。

ロンドン市内からグリニッジ天文台まではバスで1時間ほどの時間がかかります。

ロンドン市内も少し離れると治安の悪い場所もあるみたいです、そんなところを通りながらむかいます。

そして到着するのがグリニッジで英語で書くとGREENで緑とWICHはWHICHの語源みたいです。

0117_01.jpg

そしてグリニッジ天文台は高い所にあり、下にはクイーンズハウスと言うものが見えます

0117_02.jpg

そしてグリニッジ天文台はと言うとこれです。

意外と小さい天文台(^^)

0117_03.jpg

その門には24時間時計が埋め込まれています。

時間は丁度12時を過ぎあたりです。

0117_04.jpg

このグリニッジ天文台で入場券を貰うと、ツアーは解散になります。

0117_05.jpg

中に入ると子午線が引かれていますが、今の測定では3度ずれているらしいです。

0117_06.jpg

ちなみにここではiPhoneのGPSでコンパスを見て緯度を確認しました。

中には当時の計測機器や望遠鏡などもありましたが、誰も写真撮っていなかったので、撮影する勇気はありませんでした(^^)

0117_07.jpg

そしてここからはテムズ川を下る船のバウチャーを貰っているので、船の乗り場に向かいますが、その横には大きな船が飾られて海洋博物館になっています。

0117_08.jpg

この船は大きすぎてカメラに収まらないですが、この船、スコッチウイスキーでも有名なカティーサーク号になります。

0117_09.jpg

そして12時も過ぎていたのでお腹が空いたので横にあるフードコートでフィッシュアンドチップスを購入しました。

結構クリスピーで美味しかったですが、オーストラリアで何回か食べたフィッシュアンドチップスは小さく切った魚を揚げていたのですが、イギリスのは魚一身をそのまま揚げていました。

0117_11.jpg

でも美味しく頂きました。

そしてテムズ川を下る船は結構出ていて、すぐに乗れちゃいます。

0117_12.jpg

船が出航すると途中いくつかの停留所に止まりながら終点のウエストミンスターに向かいます。

カティーサークもみながら出発です。

0117_13.jpg

そして30分ほど進むとタワーブリッジの下をくぐって進んでいます。

0117_14.jpg

川の上からのタワーブリッジです(^^)

0117_15.jpg

その後ウエストミンスターに到着しますが、そこは数時間前にみた所でした(^^)

もう少しロンドンの見学は続きます!

おこしやす!(196)  コメント(42)