SSブログ

昭和新山とクマ牧場 [北海道]

洞爺湖の展望デッキから望んだ有珠山ですが、ツアーは有珠山の麓にある昭和新山に向かいます。

この昭和新山ですが有珠山のすぐ横にある火山です。

昭和18年にこの一体で火山性の地震が発生し、その翌年の昭和19年6月に噴火が始まり1年かけて噴火が続き2年間で398mの山が出現しました。

0423_01.jpg

火山と言うぐらいなので山肌からはいまだに蒸気が噴出しています。

0423_02.jpg

ツアーのここでの自由時間は1時間半で、有珠山ロープウェイで有珠山山頂に向かうのもあるのですが、15分に1回のロープウェイだとそれだけで終わってしまうので、クマ牧場に向かう事にします。

0423_03.jpg

入口にはクマの剥製は向えてくれます。

0423_04.jpg

その横にはクマの石像もありますが、デフォルメするとクマは可愛いのですが、本物は可愛くありません(笑)

0423_05.jpg

入場料を払い中に入るとこんな感じでクマがいます。

0423_06.jpg

餌もあげられるとの事で300円で3袋のクッキーの餌を購入します。

ちょうど目の前に檻があり、その中には若いクマがいるのですが餌を見せると檻に近づいてきます。

0423_07.jpg

餌を投げるとすぐに拾って食べて、戻ってくるのでキリがありません(笑)

次は別なクマの所に行くと、手を振って餌をくれとおねだりしています(^^)

0423_08.jpg

ここのクマの特徴は兎に角手を振って餌をおねだりするみたいです。

別なクマも餌を見せると手をふりますがタイムラプス2枚です(笑)

まずは左手が動き出します

0423_09.jpg

そして完全に手を上げて、餌のおねだりをしています。

0423_10.jpg

餌を投げると丸いクッキーなので餌が転がって行きます。

それを追って動き出します。

0423_11.jpg

中にはだらけきったクマもいて、満腹なのか寝っ転がっています(笑)

0423_12.jpg

そんなクマ牧場でしたが、そんなに広くないので20分で飽きちゃいます。

次回も昭和新山周辺を紹介します(^^)